トラック 買取

事故車、故障車、不動車の買取について

一般的には買取が難しいと言われる事故車、故障車、不動車ですが、トラックや重機、建機などはどうなのでしょうか。

 

通常、水没車、事故車、故障車、車検切れ車などを自分で処分する時には、廃車費用と解体費用で数万円程度の費用がかかってしまいます。
なんとかお金をかけずに処分したり、買取で処理したいところです。
トラックや重機、建機などの場合、事故車、故障車、不動車であっても、買取をしてくれる買取業者があります。
トラック、重機、建設機械などは海外でも新品を買うとなると高額ですし、日本製は海外製と比べても寿命が長く、部品などをリサイクルして利用することが可能です。

 

現在は日本全国に、中古や不動のトラックや重機、建機などを海外に輸出する専門商社も増えており、事故車、故障車、不動車などでも買取を行ってくれることが多くあります。
廃車業者や解体業者などに自分で処分を依頼すると、数万円の費用がかかってしまいますので、使わない車にお金を支払う前に、一度買取が可能かどうかを買取業者に問い合わせてみることをオススメします。