トラック 買取

トラック買取に必要な書類と手続き

トラックなどの車両を売却する際に、必要な書類と手続きについてご説明します。

 

譲渡証明書

買取してもらった車両が業者側へ譲渡されたことを証明するための書類になります。

 

委任状

業者が本人に代わって、名義変更や廃車手続きをすることを証明する書類になります。捺印する際の印鑑は実印でなければいけません。

 

印鑑

印鑑登録証明書に登録された印鑑と同一のものを用意してください。

 

印鑑登録証明書

各市区町村の役所に申請をする必要があります。発行日から1ヶ月以内のものを準備してください。

 

自動車検査証(車検証)または、登録識別情報等通知書※(一時抹消)

車検証または、登録識別情報等通知書の提出が必要です。
※ナンバーが付いていない車両、一時抹消されている車両には車検証がありませんので、その代わりになるものです。

 

自賠責保険証明書

加入が強制的に義務付けられている、自賠責保険証明書を用意してください。

 

自動車納税証明書

毎年支払義務がある自動車税の支払い証明書です。領収印のないものは無効となります。※紛失の場合は、別途書類が必要です。

 

リサイクル券(預託証明書)

廃車時にかかるリサイクル費用を、事前に支払っている場合に発行される書類になります。
売却する際には、以上のような書類が必要になります。手続きがスムーズに完了するように、あらかじめ準備しておくようにしましょう。