トラック 買取

トラックを高く買い取ってもらうためのコツ

トラックを高く買い取ってもらうためには、どのようなポイントに気をつければいいのでしょうか。その方法をご紹介します。

 

高い買取が期待できるポイント

  • 新車購入時から所有者が同一のワンオーナー車
  • 走行距離が少なく、ボディなどに目立つ傷がない綺麗な車
  • 事故歴や修復歴がない車
  • メーカーやディーラーなどの購入時の保証書を所持しており、走行距離の証明ができる車
  • 年式が比較的新しい車

上記に該当されるトラックであれば、高価買取の可能性が高いでしょう。
また、年式が古い車でも、取扱説明書、定期点検記録簿、付属部品などがしっかりと揃っているトラックや、車内が綺麗な状態のトラックは高額で買い取ってもらえることもあります。

 

査定前にしっかりと整備確認する

査定前には、車内の汚れを掃除したり、ボディなどの洗車やワックスがけなどをしておきましょう。
走行距離や年式以外にも、車の印象は非常に大切です。
新しい年式でも、汚い車内やボディだと印象を悪くしてしまいますし、逆に古い年式の車でも綺麗であれば査定スタッフの印象も良くなり、高額売却が期待できます。

 

高値売却が望める売却時期を狙う

トラックを高額で売却するためには、売るタイミングも非常に重要です。
中古車市場は3月期末に向けて、仕入れが盛んになることから、12月〜1月はじめに売却するのがいいとされています。
過走行や古い年式のトラックでも、タイミングを変えれば高額の査定金額が期待できる場合もありますので、参考にしてください。